日々の記録や雑感を書いていきます。


by stocktora

<   2006年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

狼狽売り。

こんにちは。
最近、ちとドタバタして、Blogを書くのが遅くなりました。
休み自体はあったのですが、お出かけすることが
結構あったため、ちょっと疲れ気味なこの頃です。

さて、最近のトレードについて。

SUMCO 6200→6010      
 損益   -20727 (1/25)
バルス  262000、249000 (平均単価 255000) →230000*2
 損益   -52789 (1/27)

合計   -73516

今まで株式投資してますが、今回のは一番のマイナスです。
たったこんな短期間にここまでマイナスになるとは、、、。

SUMCOに関しては「徐々にライブドアショックも落ち着いて買いやすい
かな」と思って買い、バルスに関しては「分割した所で買いやすいかな」
と思っていたら・・・

両銘柄とも「中長期的にはあがるかもしれないけど、今結構下がっているナぁ。
まずいなぁ、、一旦売って、安値で買い戻すか」という判断で売ってしまった
んですよ。チャートみてたらどんどん下がる、こんなに怖いことになるんだったら
売ってしまえ、と。

ところが、SUMCOに関しては、売った次の日から順調に上がって買値を
上回り、バルスに関しては、その日の高値で買い、翌日の底値で売ってしまう
という事をやってしまいました。

まぁ、バルスに関しては「損切り覚悟で25万」の指値を入れていたのですが、
値段をチェックすると、9:30にどんどん下がるじゃないっすか。

その時点で三つの選択肢がありました。

・全部売る
・ナンピン買いする
・1つ売って1つはホールドする。

結局「全部売る」を選択してしまいました。Orz、、、。

まぁ、今回のははっきりいって狼狽売りというか、なんというか、、。
あんましよく考えないまま売り買いをしてしまったのが原因です。
さらに「愛の銘柄」ショックもまだまだ私の中に残っていることも
あるし、、、。
こういう時には、「あまり値動きをするのではない銘柄を
じっと持っておくこと」が大事なのかなと思います。

と思って、とりあえず、初心者的に「スターバックス」を
買っておきました。この前の日本駐車場開発、のように
いざという時に助けてくれるかも、という期待もあって。


          
[PR]
by stocktora | 2006-01-29 13:54 | 株式

爪切り

こんばんわ。

「愛すべき銘柄」ショックに
しばらくひたっていて、
しばらく凹んでいたこの頃です。
「難しすぎてよくわからん」と
いわれてしまいましたが、、。
でも、ストレートに書けない私がいるんです。
ああでもしないと、、、。
愛すべき銘柄の日々の資料を見てると、
「やっぱりいい銘柄だったんだぁ」と
思わずにはいられません。
今日も、その資料からはキラリと光る
輝きを見つけてしまいましたヨ。
当時のことを思い出すとちょっとせつないっす。

さて、話題を変えて。
「爪切りどこやねん」の話をしたいと思います。

私はかなり片づけがド下手な人間で、
私が通る所、かなり散らかってマス。
もちろん、自分の部屋も。

ちょっと爪が伸びてきたので、
爪切りを探そうと探してみました。

ゴソゴソゴソ。
ゴソゴソゴソ。

あれ、あらへんやないかい。
どないしょ。

ゴソゴソゴソ。

やっぱりないよなぁ。

ドコイッター!!!
ああ、愛すべき爪きり!!
どこいったんだぁ。

はい、そっからは部屋をひっくり
かえして爪切り探し。
かなりのダンボールだの、部屋だの、
いろんな所をひっくり返し。
ひっくり返し。

うーん、出てこない。
もういっちょ、もういっちょ。

気が付くと、自分が寝れないぐらい
どっちらかってるじゃないすか。
たかだかつめきりのために。
なんでやねん。

結局、つめきりは非常に近い所にあって、
しかも二つ出てきましたヨ。

ああ、出てきてよかった、よかった(^^)
ほっとしました。

それにしても、爪切りってなくなるもんですよねぇ。
我が家を家宅捜索したら、多分5個はあるだろう。
それなのに、なぜ必要な時にはないのだろう、、。
引越しの時に友人から「何で同じものが
いくつもあるの?」と言われてしまいました。
[PR]
by stocktora | 2006-01-25 21:33 | その他

ああ、愛すべき銘柄。

今日はあるフィクションを株式風に書いてみました。

題:私の愛すべき銘柄

ああ、愛すべき銘柄よ。
最初、見つけたとき、すっごい魅力的だった。
他のコより割安で将来性も高く、チャーミングだった
地味で目立たないけど、皆から愛されて。
そんなカワイサに惚れてしまった。

分析によれば、ファンダメンタルは良好で、
ビジネスモデルはやや一部製品に頼りがちな
部分は不安材料かもしれなかった。
地合もあんまりいいとはいえず、投資判断
に迷っていた。今の資金余力じゃ、十分な
リターンが得られるかどうかわからず、
不安だった。

割安であることは事実だが、単元が5000株
からで、そうなると、少なくともかなり多額の投資
が必要で、それならもっと100株単位のカゴメ
みたいな優良株を選んでもよかったかもしれない。
「単元株が高すぎるよ」「自分自身を回りの評価
より低く考えているんじゃない」
最初、感じた印象はそんなところだった。

「銘柄に惚れてはいけない」業界では
よく言われることだった。
でも、惚れてしまったのだ。
ずっと見てるだけで楽しみだった。
チャートを見てるだけで。
その穏やかな値動きを見てるだけで。

ところが、ある日、変化が訪れた。
業界全体がよくなり、外資系証券会社が
こぞってレーティングを引き上げた。
「ああ、俺の銘柄が!」

かなりムリをしてムリをしてでも、
その銘柄を自分のものにしたかった。
気が付いたら全力買いしてたのさ。
もう仕事してても、何をしてても、
ずっと夢中だった。
その銘柄を思うだけで。
ラブソングをかけてハミングしてる
自分がいた。

ちょうど、仕事が忙しくなった日々が続いた。
愛すべき銘柄のコトなど構ってられなかった。
納期のある絶対な仕事を終らせなくては
いけなかった。愛すべき銘柄なのに、
チャートすら見れない日々が続いた。
IRや日経新聞すら見れる余裕がなかった。
コンビニで日経新聞を見ても、英字新聞を
みても、普段なら喜んで買うはずなのに、
何も感じなかった。

愛すべき銘柄とはすれ違う日々が続いた。
「忙しい」とは「心」を「亡くす」とはいうが、
ホントにその通りだと思った。
仕事やトラブル、将来の見通し、
頭の中が心を無くしていた、、。
そんな中、愛すべき銘柄だけが
私の支えだった。

そう、その時期に、きちんと愛すべき銘柄を
見てたら、不穏な動きがあることがわかってた
ハズだ。
「外人のファンド」の動向が。
「外資系ファンド(某F投信)」の動向が。

ちょうどその時、愛すべき銘柄はある
IRをひっそり出していた。
「海外市場で製品が売れるようになりました」
そう、国内向けの製品だけ作っていたのが、
ひょんなコトで海外の市場を見つけていたのだった。

株主達は心配した。今まで国内の市場でしか
製品を扱ったことがなかったのだ。
海外で通用するか、利用されるだけではないのか、と。
元々、真面目で素直な所が取り得なのだ。これを利用
するだけして、いい所だけを吸い取られて、捨てられる
んじゃないかと。ファンダ面からみて、ソコが非常に
心配された所でもあり、そこが弱さでもあったのだ。

そのニュースを海外の企業は見逃さなかった。
外人はファンドを設立し、その銘柄を自分のもの
にしようと考えた。そのため、気が付かない間に
その銘柄の株を大量に買い占めていたのだった。

一ヶ月遅れで、その外人ファンドから、
大量保有報告書が提出された。仕事も落ち着いて
ようやく愛すべき銘柄のことを考えられるように
なった矢先だった。その書類を見ながら、
「そろそろやばいかな」と思っていたそんな日。

ある日、突然発表があった。

「うちの会社は、ある魅力的な外人ファンドに
買収されることになりました。つきましては、
TOBにより買い付けします。公募価格は・・・・。
なお、TOB成立後、上場廃止します。
TOBされることによって、私の会社はますます
発展するでしょう。さようならJAPAN。世界に
飛び立ちマス」
緊急の発表は登録していたメール配信サービス
から提供された。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・

一方的に告げられたTOB。
携帯に届いたメール配信を見た時、
それはあまりにもショックだった。

そのショックに比べれば、
ライブドアショックなど、
たいしたことはなかった。

その銘柄が好きで買った株主たちは
落胆した。「海外ファンドに買われて
しまい、俺達の手に届かない所に
いってしまった」
「あんな外人ファンドになぜ・・・」

当然ながら、全力買いした私の
衝撃は計り知れない。

こんなんなら、手を出さなかったら
よかった。

こんなんなら、全力買いしなきゃ
よかった。

こんなんなら、なんであんな魅力的
なIRを出したんだ・・・・・。

こんなんなら、惚れた私が、舞い上がった
私が、載せられた私がアホだったのか・・

会社説明会の時、受付のお姉さんさ、
ちょっとからかっただけで、あんだけ顔を
真っ赤にしてたじゃない。
カゴメのトマトのように。
そんな素直な社員がいる会社なら
大丈夫と思って銘柄を決めたのに。
あのお姉さんも外人の社員と結婚して
いいように使われてしまうのだろうか。
人事だけど心配だ、、、。

一応、このTOBに応じれば、
買値よりかは価値が上がり、私にとって
利益はあったはずだった。
そればかりか、その銘柄の価値も
あがっていい事づくめだった。
素直に喜ぼうよ。

でも、でも、ずっと保有したくても、
「上場廃止・海外の企業とのMアンドA」
じゃ、意味がない。いつまでも、
振り向いてくれない銘柄を持っていても
しょうがない。
売れるうちに売って、お互いに幸せな
まま別れようではないか。

ここで、「いい思い出」「愛すべき銘柄を
愛した日々」を「利益確定」して
さらなる投資に役立てようじゃないか。
次の銘柄があるさ。銘柄なんて、
東証だけでいくつあると思っているん?

そう頭では納得してるけど、心が
どこか納得してない。

タイミングさえ、間違わなければ。
地合さえ、悪くなければ。
元々、ファンダはいいのだ、時期
だけうまくあれば、永久保有銘柄
にできたかもしれないのに、、。

うちの業界では「タラ・レバは禁止」
だというけれど・・・

やっぱりせつない。せつない。寂しい、、。
胸が締め付けられたりしてしまう、、。
当分はどうしたらいいのかなぁ。

しばらくは凹んで凹んで。
じっくり勉強して、自分を磨いて、
そして優良な銘柄を見つける確かな目と
タイミングをもってもう一度やりなおそう。

そう思っていてもなんだか寂しい、、。

=========================

まぁ、「恋愛」を「愛すべき銘柄」に
おきかえて株式風に書いてみました。
どーでしたでしょうか。

たまにはこんなのも悪くないかな。
ふと昔の好きなコの写真を見つけてしまい、その時の
コトを思い出し、つらつらつらと書いてしまいました。

(専門用語がわからんひとはその部分だけ
読み飛ばしてもらっても結構です)

あくまでフィクションでござりまする。(事実に
若干の脚色をつけくわえているので、、)
それでは。
[PR]
by stocktora | 2006-01-24 01:09 | その他

大雪!

こんにちは。
最近、株ネタが続いてしまい、もうちょっと
別な話題がほしいとのリクエストがあったので
ちょっと話題を変えて書きたいと思います。

さて、この前、大雪が降りました!
その前の日から「明日は雪が降るよぉ」って
聞いてたんすね。
「あー、そっか。雪かぁ」
「でもその割には寒くないなぁ」と
思ってました。前の日にはふつーにバイクで
a0056772_23583831.jpg
帰っていたので。

そして朝。
最近、なぜか朝5時あたりに
「お腹減ったから何か食べて」と体が
メッセージを送ってくるらしく、
朝5時あたりにお腹がかなり減って
起きてしまうことがあります。
って、晩御飯ちゃんと食べたのに。
なんかお腹の減りが激しいこの頃。

起きてみると
「おーーー。雪!!!」
すんごいつもってました。

まさか、東京でもこんなに
降るのね、とちょっと感動!!
一面、雪の景色です。
これはすごいっすね。

写真は我が家の庭の画像ですが、
すごいっしょ、こんなに雪降ってる
んだから。我が家はちょっと田舎
入ったところにあるんですね。
この画像を見せたら、
「the picture look like in
country side...」
(とっても田舎に家があるみたいな写真やね)
と海外のチャット友達に言われてしまいました。
なんてこったい、、Orz.
まぁ、我が家は1967年製なので、
かなり古いことは請け合いで、
きた人は皆「おばあちゃんちみたい」と
言われます。

雪は昨日ずっと降りつづけたので、
「こんな日は家でじっとしてよう」
とのんびりしてました。
朝5時に起きたので昼頃には眠たくなって
夕方起きて、、。
もうちょっとしっかり生活せんかい、
って感じです。
[PR]
by stocktora | 2006-01-21 23:57 | 株式

爆上げ銘柄のその後。

ライブドアショック2の続報っす。

以前から注目していた二銘柄があったのです。

サイボウズ・・・・IT関連銘柄・グループウェアの会社

バルス・・・・・・・FranFranc(インテリアショップ)

この二銘柄、9月には大体20万円台で、私も実際に
売買したことがあるんですね。
それが1月時点では

サイボウズ 130万円台
バルス     98万円

ぐらいまで上がっていたんですよ。かなりの爆上げで
内心「くやしーーーーーい」って思ってました。
早く売ったのを後悔していたんですね。
たった二,3万の利益で売ってしまったんですから。
ただ、あきらかに高値圏ですね。

その2銘柄が今回のライブドアショックでどうなったのか

サイボウズ S安 98万円台
バルス       78万円台

というすごい値段まで下がってしまったのです。
これは・・・・・・・・
絶句になってしまいました。

まぁ、ここまで変動するのは恐ろしいと
思ったものでした。
[PR]
by stocktora | 2006-01-18 19:57 | 株式
こんばんわ。
今日も引き続き、ライブドアショックが続いてましたね。
最終的には、東証の場中の取引停止、日経平均はたった
二日で1200円もの爆下げ、まさにアンビリーバボーでした。

私の方は、というと、朝の時点で「もうこりゃやばい!!」
と判断。朝の時点で200円以上のマイナス、これはもうトレンド
が止まらないと思ったのです。

そしてドクターシーラボ、カゴメ、日本駐車場開発など、
ミニ株をのぞく全ての株を売って現金化したのです。
ドクターシーラボ、カゴメはライブドアとは全く関係ないのにも
関わらず、かなり下げていたので、、。
さらに、日本駐車場開発については、こんな相場に爆上げ
していたので、とりあえず売って利益確保。

こうして、ライブドアに値がつくまでひとまず待っていようと
思ったのです。


・ドクターシーラボ -28000
・カゴメ        +480
・日本駐車場開発 +7750

合計         -19970

今回は、たまたま優待狙いで年末に購入した
「日本駐車場開発」のおかげでかなり助かりました。
たった2500円の優待を確保するだけに買っておいたのが、
その3倍もの利益を生み出してました。
まぁ、たまたまなんでしょうが、「優待銘柄は身を救う」ので
しょうかねぇ、、。
もし買ってなかったらと思うとガクガクブルブルっす(ーー;)

どの銘柄もかなり大きくさげ、持っていた場合、
さらにマイナス12000円、あわせて32000円の
損をしてしまったところでした。
危ない、危ない。

その後、売買停止で、今もっている人は
売るに売れない、という事態になってしまったのです。
ホントに一寸先は闇ですね。

でもまだ、損失が約2万円だけでよかったのかも。
かなり他の人らは○○○万円単位で爆下げ
して利益を失ったようです、、、。

かなりの人が怒り心頭で、こんなフラッシュまで
登場したようですぜ。
ホリエモンフラッシュ(音出るので注意)
http://zaraba.livedoor.biz/flash/horienoken.html
ホリエモンにはもうあきれるしかないですな、、。

それにしても、たった一社の不祥事がここまで
大きく影響してしまうなんて、日本は一体どうして
しまったのか、と首を傾げたいこの頃です。
東証システムダウンの日(11/2)ですら、
爆上げした日経平均なのに、、。

しばらくの間は株式市場は静観しているしかないようですね。
その方がゆとりもって生きられるかも。

最近の私って、タイミングが悪かったり、
ある日突然嫌われたり、連絡が取れなくなったり、
避けられたり、とあんまりバイオリズムが
いいとは言えないので、どこかで「ゆとり」が
ほしいこの頃っす。

それでは。
[PR]
by stocktora | 2006-01-18 19:45 | 株式

爆下げ!!

ライブドアショックの続報っす。

私が持っていた主力銘柄、ドクターシーラボ。
たった1日で-9000円も下がってしまいました、、。
えーー。

おかげで -18,842 ・・・

これはかなりガクガクブルブル!!

ライブドアとシーラボなんて、業種も違うし、
全然関係ないのに・・・。

勝手に巻き込まないでほしい・・・。

ちょっとその辺を考えてほしいものですわ、、。
[PR]
by stocktora | 2006-01-18 08:18 | 株式

ライブドアショック2

こんにちは。
昨日の「ライブドアショック!!」
すごかったですねぇ。
昨日一日、その話題で持ちきりですヨ。

日経平均が462円も爆下げして、
値上がりする銘柄がほとんどなく、
一気に15000円台まで下がるとは、、。

まさか、ライブドアがS安で値がつかない
ことは予想してましたが、日経平均、という
一国の市場そのものに大きな変化を与えたことに
はっきり言って衝撃でした。
10年後、きちんと教科書にも載って
「Remember Livedoor shock!!」とか
「Black Tuesday 1/17」とか
言われているでしょうね。
心配なのは、この事がきっかけで、市場全体
が停滞ムードに入ってしまうことです。

まぁ、ライブドアに関しては、前々
から怪しいところが結構あって、
「???」とは思ってはいたのですが、
それにしてもひどい。
大体、某役員なんて、入社たった7ヶ月で
平社員→副社長になってるんすよ。
(一般に公開されたデータによると)
こんな変な人事はやりすぎだろ、と
この前の株主総会では思いましたが、、。
おそらく今回の件ではその某役員も
からんでるとは思うのですが、、。

また、このような手は他の銘柄でも
見られることは見られますね。
「※システムソリューション化された
自転車」なんてマジメに研究開発
してる、なんて発表してる会社も
ありましたし。

※って、どんな自転車やねん!。サーバーでも
つんでいて呼んだら自動的にやってきたり、
タイヤに発電機がついていて、全館停電
したら、従業員全員で自転車こいで電源を
復旧させる自転車をつくるんか!!って
感じですけどね。
(意外と、作ったら売れるかも。特に中国、
インド向けにいいかも(笑)

まぁ、怪しい銘柄は一杯あるのに、なぜこの時期
にライブドアを狙い売ちしたんやろか、
そこがまぁ、ひっかかるところではありますね。
他にもいろんな影響があるとは思いますが、、、。

このライブドアショックのおかげで、いろんな
話題で持ちきり。クライアントからは「どーですか?」
「あれはどーなってるんすか?」との質問が
あったりしましたし。ただ、爆下げしたおかげで
私の銘柄もやられてしまいました。
他の人のBlog見ても、「やられた~」って人も
多かったですしね。
少しづつあがることを期待しましょう。
[PR]
by stocktora | 2006-01-18 07:59 | 株式

ライブドアショック!!

今日は、いろんな意味でショック!な日々でした。

・ドクターシーラボ 爆下げ・・・

今までの含み益がここ2,3日で吹っ飛んでます、、。
おーい、権利確定日まであと10日はあるのになんでやねん。

・日本駐車場開発 S高!

松井証券の方で優待狙いで買ってた株ですが、
たった1日で3500円、+10パーセントっすよ。
しかも、上がった理由がイマイチわからない。
含み益が5000円出てます。

そしてなんといっても

ライブドアショック!!

これはショックでしたね。いやー、最初聞いたときには、

「ライブドア証券が何か誤発注でも出したか」と思いましたが、

ここまで大きなものとは!

いささか信じられませんね。

まぁ、4株売り払って今は1株しか持っていないので、
被害はないですね。(すでにその残りの一株分は
売却益で出ているので、仮に0円になってもOK)

ただ、いずれにしても、前から変だとは思ってましたが、、。

株主総会あたりからこんな理由でダメだと思ってました。

1・取締役に仕手銘柄に関与した証券会社出身の役員(しかも同い年)がいること。

2・ターボリナックス株を上場直後に全て売り払ったこと。

通常、子会社にして影響力を保持するために、上場直後には売る行動には出ないこと。

3・ターボリナックスの株を10→1の株式併合を行い、

発行株式数を減少させ、株数を意図的に減らしたこと。

(発行株式数を減らせば値動きが軽くなり株価操作しやすい)

(目論見書にはたった1行しか書かれてないけど、これが非常に気になりましたネ)

4 株主総会にいったのにお土産が出なかったこと。

5 社員があまりにも若すぎたこと 

6 ホリエモンのワンマン体質だとわかったこと。

まぁ、そういうこともあって、5株のうち4株を売りに出したのですが、
かえって正解だったみたいっす。
[PR]
by stocktora | 2006-01-17 05:08 | 株式

しばらく様子見。

こんにちは。
お正月休みも明け、仕事に入ったせいか、
大分忙しくなってきました。
おかげで、最近は株式の方は全然見れないっす。

さてさて、株の方ですが、とりあえず忙しいので、
「ほっておいても大丈夫」な株、ということで、
ドクターシーラボその他をホールド中です。

ドクターシーラボ、ここんところは
調整のためか、あまり株価があがって
ないみたいですね。
ただ、一応含み益は出ているので、
優待が近づくまでしばらく待って
おいてみることにします。

追伸

私の同僚の方が投資信託で短期で48万も
儲けが出たそうな。
「人に進められるままに買ったら儲けがでちゃった。」
「働くのが馬鹿らしくなるわ」
「株に生きてみようかな」

うーん、思うところはいろいろありますが、
12月の株高で、しかも、あまり値動きが薄い、
といわれる投資信託で48万、はすごいっすねぇ。

ただ、こんなことはあまりないことなので、
ビギナーズラックになってほしくないなぁ
とは思いますが、、、。

私ももっと利益を出さなくてはいかんな、
とふと思ったこの頃です。
[PR]
by stocktora | 2006-01-13 02:20 | 株式