日々の記録や雑感を書いていきます。


by stocktora

カテゴリ:株式( 58 )

軒並み下げ?

今日の株式はずっと下げが大きく響きました。
ユニチカ    -6000
ワコム     -26306
T&Gニーズ -8743

ユニチカ、T&Gニーズの幅はまぁ、「調整」といったところ。
それでも下げるのはちとショックですが、、。

問題はワコム。大幅に続落じゃないっすか。
決算もそんなには悪いはずでもないはずですが、、。
正直、ここまで下げるとは思っていなかったので、
かなりショックです。そんなに悪材料が出たわけでも
ないのに、、、。
子株が出回ったらさらに安くなると聞いてますし。

中長期でみたらいい株なんですけどねぇ、、、。
でも、まだ買い時ではなかったのかなぁ、、。

逆に、一株しか買ってないNECエレクトロニクスが
爆上げ。3570→3110とまで下げてはいたものの、
その後反落。3700円まで上がってきたんですよ。

確かに、「東芝と提携して技術開発」という材料があり、
そのために上げてきた、というのは納得はできるのですが、
それにしてもこんなピッチで上げ幅があるとは思って
いなかったですねぇ。どの株にしても、上がる株はかなりの
ピッチがあって、ちょっと怖いです。
「押し目買いに押し目なし」といいますが、なるほど、
と思っています。そのため、サイボウズもバルスも
買えないままになっちゃったんだから、、。

獏上げといえば、スタバも。
私が買ったころは3万円代が今ではもう5万円に。
その前に「値動きがないからうっちゃうか」といって
売ってしまった、、、。ORZ

こういった相場では、中長期投資のほうが
いいのかなぁ、と思ってしまいます。




  
[PR]
by stocktora | 2005-11-11 00:36 | 株式

小幅続落・・・

ここ二三日、仕事の関係で忙しかったせいもあって、ドタバタしてました。
生活も不規則で、朝4時まで資料を作っていたり、今日など朝5時おきで
資料を作っていたり、となかなか大変な日々を過ごしてました。
一言、「資料」といっても、ただ単にパソコンで作るだけではなく、
頭の中で「どのように資料を作ろうか」と考えながら作るので、
一回あたりにすごい時間がかかります、、。
ただ、入力するだけなら、1時間ですむものが、「考えながら
つくる」となると、3-5時間かかることもざらですね。
・・・・なかなかお仕事ってのは大変です・・・・・・

さて、今日で仕事が一段落したので、株価を見てみましょう。

T&Gニーズは、1万円ほど下げて161000円。
買ってから一回売ってまた買ってますので、-5000円ほど。
まぁ、フィディリティ投信も買ってますし、紀子様(天皇の娘)の
結婚式も15日にありますので、関連銘柄が上がる可能性も
ありますよね。
また、この銘柄は、短~中期で持っておこうと思っている
ので、大きく下げない限りは持っておこうと思いますが、
実際はどうなることやら。

ワコムはますます下げてしまい、購入してから-23000円下げ
で201000円。ここまで下げてしまうと、ちょっと揺らぎますね。
ワコムも業界最大手だし、次期Windowsにタブレット用のOS
が採用されるかも、ということもあるので持ってはいたいのですが、、

そうそう、購入した銘柄といえば、「ユニチカ」を購入しました。
ユニチカは業績が上がってきていることや配当をあげる
可能性があることといわれており、それなら買おうかな、ってことで。
昨日はちょっとあがってはいたのですが、今日は反落。
ただあまり大きく下げていないので安心は安心ですね。

あと、これらの銘柄以外に、買っている銘柄が二つあります。
一つはライブドア。これは優待狙いです。なんでも、1株でも
持っていたら株主用のホームページのIDをくれるそうな。
そこでは、少しディスカウントされたオリジナル商品を売っている
そうで、魅力的ですね。
1株400円代なら、どっかの有料サービス
と契約したと思えば安いものですね。

もう一つ。NECエレクトロニクス。
これはなんで買ったのか、というと、「サービスの可能性」ですね。
CEATEC JAPAN(電子機器の展示会)に行ったときにたまたま
NECエレクトロニクスのブースにいったんですね。
そこで「Platform OVIA」のデモンストレーションをしてました。

「Platform OVIA」とは何か、というと、簡単に言うと、
「携帯電話向けのOSを作ってサービスを提供したい」
という事ですね。これは何がすごいのか、というと、今は
携帯電話ごとでそれぞれ使い方や内容などバラバラ
だったのを、まとめてしまおう、ってことです。
携帯電話を使っている人が増えれば増えるほど、
利益が上がるしくみになっていきます。

「おお、これはすごい!」と思ったのでさっそく
家でチャート、業績チェック。すると、赤字転落、
減益、チャートは下げ幅が大きく、現時点では
とても買えそうにない(値下がる可能性が高い)。
また、システムLSI、半導体メーカーはあまり
最近が利益があがっていないそうです。

ただ、将来に期待して、ミニ株で1株だけ購入。
(EトレではS株という制度があり、
1株だけ購入できます。ただ、手数料が高かったり、
制限があったりはしますが、、)

このNECエレクトロニクスですが、購入時が
3500円で、3100円まで下げたのですが、
今、少しづつ上がってきて3400円まで。
買値を上回っていると嬉しいんですがね。

ちょっと長くなってしまったので、とりあえずこの辺に
しておきますね。
[PR]
by stocktora | 2005-11-09 22:04 | 株式

何事にも余裕を持って。

今日の取引はなんだかドタバタしてしまったなぁ、という取引でした。

9時からオープニングベル(テレビ東京:株式ニュース)を見ながら
状況を見ていました。

そしたら、この前買った関東つくば銀行、及びワコムがなんと
【特売】で始まってしまいました、、、。

※【特売(売り気配)】 株を売る人が買う人よりも多すぎて
売買が成立せず、株価が一気にさがること。

さすがにこれはまずいだろうなぁ、と思って関東つくば銀行を
売却。ワコムも売ろうかな、とは思いましたが、その業界では
知らない人はいないメーカーなので持っておくことにしました。
ただ、ワコムは株式分割をやっていて、新株が流通するのが
11月下旬らしく、その時には下がるんじゃないかと言われて
ますが、、どうなるんだろう、、。
関東つくば:評価損はマイナス1万ほど。

9時からのオープニングベルで「出発新興!」というコーナーが
あるのですが、そこに登場する企業の株が毎回、
その瞬間だ一気に上がる、という傾向があるので、私も
それに乗るためにずっとTV見てました。

登場した瞬間、買いを入れましたが、Hyper-Etradeという
株式専用ソフトがフリーズして結局買えませんでした、、。
※ちなみに、この銘柄、そのせいか、1万円ほどUPしました。

その後、以前から目をつけていた「サイボウズ」が急騰につぐ
急騰で上がってきているので買い。しかし、思ったようにあ
がらなかったので、買値で売りを入れました。

(ただ、余力が足りなかったのでT&Gニーズを売ってサイボウズ
にあてたのですが、サイボウズを売った後に再度、買いつけ。
T&Gニーズは、買ってから少しUPしていたので、約1万円の利益でした。
関東つくばのマイナスとあわせるとトントンですね。

今日みたいに動かすのではなく、
もう少し、デンとかまえて行動したい所です。
それに仕事も忙しい時期になってくるので、今までのように
じっくり見てられないですし、、、。

うーん、しばらくほっておいても大丈夫、ってなると、
11月優待銘柄を買っておく、ぐらいですかね。
それならよほどのことがない限り、爆下げはしないから
安心してみてられるのかもしれませんね。

それにしても、今日のトレードはなんだかバタバタしすぎでした。
「あ、下がっているから売らなきゃ」
「あ、上がっているから急いで買わなきゃ」
なーんてことを繰り返してて、手間や考えることだけ増えて、
無駄だけが増えてしまったり、空回りしてたり、、。
結局、利益になっていないし、、。
取引にも余裕がない、、。

こんな状況はまさに最近の私そのもの。
この頃、なんか余裕がないなぁと感じたりすること多いです。
せっぱつまってこないと考えなかったり、
せっぱつまってきたらつまってきたで、テンパルし。
そういう時に無理に動こうとすると「空回りしているんだよねぇ」
と見られることが多いし。
なんか仕事のやり方や進め方にちょっとぐつぐつ煮詰まったり
することが多いので、その影響かも。

しかも余裕がない時に限って、いろんな所から注文が
きたり、PCのトラブルが発生したり(キャプチャボードの
トラブルでかなりの日数を食ってしまった)ますます壷に
はまってしまうんですよねぇ、、。こういうときって、、。orz

どうやって「余裕を持つ」か、そこが最近の私の考え事ですね。
うーん、難しいなぁ、、。
何か「余裕」に関係したことで
ヒントがあればコメントして頂けると幸いです。
[PR]
by stocktora | 2005-11-08 00:56 | 株式
家でいろいろと作業しているといきなり電話が。
「ご主人様、いらっしゃいますか?」とか言われました。
ご、ご主人様って、私、独身なんだけどなぁ、、、。

なんでも聞いてみると「3LDKぐらいのマンションを
3000万ぐらいでいかがっすか?」とのこと。

ちょっと待って、そんなお金ないから。
つーか、審査通らないし。


まぁ、作業で煮詰まっていたこともあり、
話半分で聞き流してはいました。
ただ、その販売会社が上場していること、
最近、株価があがっていること、
四季報にも業績がええ、とか書いてることも
あり、その辺の話もふってみました。

「よくご存知で」「早速調べられたんですね」
とか言ってきて「話だけでも。お茶でもおごりますよ」
とか言ってたので会うだけ会ってみました。

待ち合わせ場所に現れた人はなんだか、
年齢の割にはふけてるなぁ、というか、
疲れているだろうなぁ、という人がそこにいました。

ファミレスに行ったら、さらにもう一人いかついっぽい
おっちゃんがいて、その二人でトークが始まりました。
なんだか、不意打ちを食らったみたいでちょっと
カチンにきたので、「お昼食べてないんですよねぇ、
頼んでいいっすか」とかいって海老ドリアを
注文して食べながら話を聞いてました。
終始、おっちゃんがしゃべってて、現れた人はずっと
黙ったまんま。(何しにきたんだろう、、)

まぁ、不動産の話で、これから金利があがったり
すること、土地の価値があがること、アナタが
結婚するぐらいの時期にはすでに値上がりして
買いにくいですよ、みたいなことは言ってました。
まぁ、お決まりのトークですね。その辺は話半分に
聞いてました。

ただ、おっちゃんの話も参考になったところがありました。

・土地を入手してから、企画、設計をして、販売をするまで
 約1-3年かかる。現時点で販売しているものは、1-3年前
 の土地の値段を基準につけているから今は安い。

・2001年頃からモルガンスタンレーなどの外資が
 土地を買い集めていたこと(当時の日経記事より)

・2003年には、パーク24(駐車場の会社)の社長が
 インタビューに「今の時期が買いどき。他の会社が手放そう
 としている時にGetすべし」と答えていたこと。

特に、2001年の動き→REITなどが好調。
2003年の動き→ここ1年のパーク24の株価上昇が激しいこと

につながっています。ここがポイントなんです。
当時、あまり注目されていない所に投資している会社があった、
ということと、及びそれを伝えるメディア(日経新聞)がきちんと
当時あった、ということです。
日経新聞を丹念に読んでいれば、この動きを察知して、
事前に仕込むことができるんだなぁ、と思いました。
うーん、恐るべし日経新聞。ちゃんと情報を収集しておくことが
大事ですねぇ、、。

結局、マンションの件は、私の年収が少ないということで
流れてしまいましたが、、。まぁ、通る見込みもないのに、
わざわざ会うぐらいだからせっぱつまっているのかな、
と思って調べてみました。
そしたら、業者の株価はあげているものの、社内は
かなり大変らしく、離職者が後を絶たないそうで、
その事を後から知りました。従業員を使い捨てに
するような企業には投資したくはないな、と
強く思います。

財産として、個人的には不動産はあんまし持ちたくないですね。
一番怖いのが「換金性の低さとメンテナンスの大変さ」
いざ、何か起こったときに、株やREITなら、換金はしやすい
ですが、不動産は「明日に売っといて」ってことはできないし。
また、固定資産税とかコストがかかるし。

まぁ、結婚して家族ができて、だったら、ある種の財産的
意味もあったり、本人がいなくなっても、団体生命保険で
残りのローンが免除されるそうなので、そういった意味では
いいのかもしれませんが、、。

今回の件では、「日経新聞をちゃんとウオッチすること」と
「海老ドリア」をゲットしたので良しとしましょう。(笑)
[PR]
by stocktora | 2005-11-06 02:13 | 株式
今朝、いろいろとニュースを見てたら、日経平均が14000円台になったとか。
しかも4年ぶりに株価が戻った、というニュースがありました。
ついこの間、13000円を突破、とかいってたのに、早いなぁ、と思います。

でも、いろいろ聞いてたら「日経平均が8000円を下回る時期があった」
そうですね。確かにそれだけ悪けりゃ景気も沈むよなぁ、と思いました。
それに関して小泉さんは「8000円で買った人は嬉しいだろうねぇ」と
他人事。その他人事ってなんなのさ。確かに8000円で買えた人は
えらい嬉しいとは思うけどさ。

この前も書きましたが、監視してたり、興味のある銘柄がここ2,3ヶ月
で結構増えてます。株価があがるのはいいことですが、あまり上がり
すぎると買えなくなってしまうわけで、、。微妙なラインですね。

今日の売買は関東つくば銀行のみ。連日の高値だったのが、今日は
反落してたので、「買いかもしれん」と思って買ってみました。
雑誌等で紹介されていたこと、つくばTXが好調だと聞いていたので、
その辺を評価したのですが、どうなることでしょうね。

持ち株のワコムは2000円高、T&Gニーズは7000円高、と
割といい感じです。じんわりあがっていけばいいなと思います。
ワコムはタブレットの機器で有名なことや技術力があること。
ワコムで利益が出たら、液晶ディスプレイごとタブレットになっている
TinTiq(15万円以上?!)を買ってみたいですね。

T&Gニーズは結婚式のスタイルがいろいろと出てきたので、
それに応じた需要が増えるかな、というので買ってます。

あと、もう1つ理由があって、それは「大量保有報告書」。
TBSや阪神にも出てきましたが、「5パーセント以上の
株を買ったら報告書を出してね」という書類を出す必要が
あるのですが、これをWEBで見られます。
この中に「フィディリティ投信」というのがあります。
この会社が大量に取得しているらしく、そういった銘柄は
値上がりする可能性が高いと見てます。
実際、バルスもそういった銘柄の1つですが、ここ2ヶ月で
20万→37万と急上昇。しかも目立って大きな材料もない
のに、これはすごいと思ったのです。

また、フィディリティ投信の中には「成長株ファンド」
というのがあり、そのファンドに組み入れられている
可能性があるかもしれんなぁ、とみてますが、実際は
どうなんでしょうね。

今後はじっくりみていきたいと思います。
[PR]
by stocktora | 2005-11-05 02:12 | 株式
こんばんわ。
今日は祝日ということもあり、お出かけしたり、買い物したりして
忙しく、またよく動いたなぁと思う一日でした。
おかげで体が「疲れた~」といってます。
お風呂に入ってのんびりしながら書いてます。

さて、今日のお題は
「○○のためのお金は○○関連銘柄で稼ぐ?!」です。

この○○には、いろんなモノが入ります。
例えば、資格を取りたい、その為にスクールに
かよう必要があるのなら、資格スクールに関連している
TACに稼いでもらいましょう。

TACは現在7万円代。受講割引券ももらえますし、8月→9月
にかけて大幅上昇しているので利益が増えますね。

私が最近、個人的に注目しているのが、バイク関連銘柄。
大型スクーターとかに乗りたいなあ、と思うのですが、
中型免許だけで10万円近くかかるそうな。
さすがに10万円をかけるのはかなり大変、、。

そこで考えたのは、「バイク関連銘柄で利益を
あげて、それで教習所代を稼いでもらおう!」と
いうこと。おりしも、6月よりバイク用のAT免許ができて、
バイク各社、ビッグスクータの売上が伸びているとか。

そうなりゃ、見てみるか、と思ってみると、
「ヤマハ発動機」がありました。
海外、国内とも売上が伸び、いい感じであがってきてます。
「よっしゃ!」と思って買ったのですが、思うようにあがって
こないので売ってしまいました。するとなんとやら、
ここ2週間ぐらいで1万円もあげていますね。ORZ
もっと辛抱すればよかったかも。

でも、戦略的にはあってたわけで、この方法も
なかなかいいかもしれないな、とふと思ったこの頃でした。
[PR]
by stocktora | 2005-11-03 23:56 | 株式

今日は様子見。

昨日は大幅に上げた日経平均ですが、今日は小幅な値動きでしたね。
まぁ、今までがかなり値動きが激しかったので、多少の調整があったほうが
いいかもしれません。

今日は【我が家のシステム障害】と戦いながら、2台目PCを使って
様子を見ていました。

持ち株(ワコム・T&Gニーズ)はあまり動きが少なく、ゆったりと見て
られました。まぁ、ニ銘柄とも将来的には成長していく可能性があるので
しばらくスイングでみておきましょう。

それにしても、ざー、と見ただけで、ココのところの株高で、
監視銘柄や手放してしまった銘柄がかなり上げています、、。

バルス・サイボウズなどの1株もの、近鉄、京王、京成などの
電鉄株、ワタミ、ダイエー、イオン、スターバックスなどの外食関連、
内田洋行、大塚商会、ジャストシステムなどのIT関連、
鹿島、佐世保重工業、住金などの大型株などなど、、。

うーん、もっと早い時期に投資をしてればよかったかなぁ、とか、
「じっと我慢してもっておけばよかったなぁ」と思ったりもします。
(サイボウズなんてうまくすれば、含み益+20万だったのに、、。)

まぁ、いまさら言っても仕方が無いので、
これからはもっと勉強してがんばります。
[PR]
by stocktora | 2005-11-03 01:11 | 株式
今日の東証のシステム障害、あれはビックリしましたねぇ。
システム障害といっても、いろんなものがあり、ざっと考えられるだけで、

・ハードウェア
・ネットワーク
・データベース

ハードウェアだったら、サーバそのものがぶっこわれた、
というもので、これはハードを替えないとダメです。
ただ、こういったことを想定して、予備サーバぐらいは作ってあるはずで、
切り替え作業をするだけなので、ここまで大きなトラブルにはならないはず。

ネットワークだったら、接続がうまくいかない、から始まって、
設定がおかしくなっている、DNSサーバがいかれた、というものや、
物理的にルーターやハブ、スイッチが壊れた、おかしなものでは
LANケーブルをネズミにかじられた、までいろいろありますが、
こういう場合は原因が見つけにくいのでかなり時間はかかります。

データーベースの整合性がある拍子に壊れたりつながらなくなる
ことも復旧には時間がかかるものです。

ニュースでは「システム障害」「システムが起動しなかった」という
話だったので、その三つを考えていて、「うーん??」と思ってたんですよ。
最悪の場合、今日だけでは復旧できない可能性が高いかも、と。

結局、東証のシステムは復旧し、市場が動き出したので良かったですが、、。

システムがとまった原因を東証が説明してましたが、
「証券会社のコードを参照するデータの場所が違っていたため」とのこと。
つまり、単なる設定ミスってことですよ。
なんていうこったい!!

例をちょっと書いてみますね。
①証券コードを参照するパスを以下のように設定しておきます。
(単なる例で、あくまでも仮想のものです)
参照先;C:¥proguram files ¥ tosho ¥ data ¥ code

②ところが、Cドライブの空き容量が減ってきたので、Dドライブにデータを移します。
そうなるとデータの場所が変わりますね。
D:¥proguram files ¥ tosho ¥ data ¥ code

③データの場所が変わっているので、それをシステムに教えてあげる必要が
あります。
参照先:D¥proguram files ¥ tosho ¥ data ¥ code

これで移行は完了です。

今回の場合、③の作業を怠っていた、という設定ミス。
そりゃ、③の作業をしなければ、システムは「データがありません」
「データがありません」と言わざるを得ませんね。
これは典型的なイージーミスですね。うーん。

ただ、これだけではエラーメッセージが出るだけで終わりますし、
「システムが再起動できない」という事態にはならないので、
他にも連鎖的にエラーがあったものだと思われます。
しかしながら、「エラーの主原因が設定ミス」というのなら、
我々はいまいち腑に落ちないところもあるのです。

まぁ、今回のシステムダウンにはいろんな話がありまして、

・ベンダーのF社、H社、データベースのO社がうまく
連携が取れてなかったのでは?

という話も出てきていますが、実際の所はどうなんでしょうか、、。

ただ、IT業界で働いてきた者の目からすると、いささか
「東証が無理やりなスケジュールでシステムを組ませたんじゃないか」
「東証が大幅なトランザクションの増加を予想してなかったんじゃないか」
というシステム発注者の不備によって起こった事象かなとも思うんですよ。

IT業界でも、ここんところ、納期は短くなり、単価は減り、で、
仕事をこなしてもこなしても稼ぎは少ない、といった現状があります。
仕事が減っては食っていけないので、どうしても、単価が安い仕事でも
取ってこざるを得ず、その負担が現場にどかっときます。
無理な予算と無理なスケジュール、さらに、それをピンハネする
SIer、、。今回、作業したのも、おそらく下請けの業者さんだと思われます。

無理なスケジュールで作業をさせると、どうしてもイージーミスが多くなります。
特に、工場だと、作っているものが目で見えるので、おかしければ外からみれば
わかりますが、相手がシステムだと目で見えないので、頭の中での勝負になって
きます。

ところが、頭の中の勝負になってくるのに、無理なスケジュールで睡眠不足だったり、
脳が機能が低下している中で、仕事をしているため、単純なミスを気づかない状態
になってきます。(先ほどの例で言えば、③の作業をするだけでミスは防げます。
作業する時間はそんなにはかかりません。が、③の作業をしないとシステムは
エラーを出すわけです)

そういったミスが積もり重なっているシステムなため、見かけは
立派でも不安定なシステムができてしまいます。
そのシステムがあるきっかけをはじめとして、連鎖的に崩れていく、、、。
こういうのは今回の東証だけではなく、いろんなシステム開発の現場で起こっている
ことなんです。

こういった現状をよりよくするために、システム発注者はもう少し余裕のあるシステム
やスケジュールを立ててほしいし、それに対する見通し(今回の場合は、出来高の急増)
も余裕を持って考えてほしいと思います。

特に、東証という会社(市場と区別しなくてはいけないので分けました)は
数字を重視するあまり、「人」や「人間」に投資する事を軽視してきたフシがあり、
私は嫌いです。

最近、東証の会長が「教員は給料をもらいすぎだ!校長が事務次官より年金が高いとは
何事か!地方公務員よりも給与が高いのはおかしく、給料を一緒にすべきだ」と発言
してましたが、これも、「人間に投資する」ことを軽視する風潮の現れではないでしょうか。

教員は「人を育てる」仕事をしてますが、これも将来の社会を担う子どもを育てようと、
残業手当などなく、土日も返上で頑張っている方々も多い上に、必要な経費は落としにくく、
自腹で教材を買ったりしているので、実入りはそんなに多くはありません。
そういった現場を全く見ないで、「給与が高すぎでカットすべき」とはなんたることでしょう。
一見したら高く見えますが、自腹で出す持ち出す分がかなり多く、カツカツなことが多い、
とよく聞きます。

同じことがシステム発注の際にもいえます。
おそらく、システム発注の際にも数字しか見ず、
「え、これ、なんで1人月こんなのかかるの?もっと安くていいじゃん。
それに、人もこんなにいらないよ。もっと削減して」
とかいって、必要な人員をかなり減らして、現場に無理をしいたんじゃ
ないのかなぁ、と。

今回の件を今後の糧とするためにも、東証には

・余裕のもったシステム開発
・数字だけで判断せず、現場で働く人間も考慮にいれること

を考えてもらいたいと思います。

また、「人を軽視する」東証の会長は、「人を育てる」場所である教育関連の
委員を辞めてほしいし、不用意な発言をしないでほしいと思います。

今日のところはこの辺にしときますね。
[PR]
by stocktora | 2005-11-01 17:16 | 株式